証明

ペアリング

婚約指輪とは結婚を前提とした交際を始める時や、プロポーズの際に渡される事が多いペアリングです。
ペアリングを利用すると言う事は、お互いに末永く続くカップルであると言う事を示しており、それによってより仲睦まじい仲が続くようにという祈りが込められているのです。婚約指輪のほかにも結婚指輪も存在していますが、これは結婚式の際に贈られる事が多いものであり、その前にお互いに指にはめるペアリングが婚約指輪となります。
この指輪はエンゲージリングとも呼ばれており、宝石店やオリジナル宝飾店などでも販売されているものです。宝石や貴金属を使用したタイプ以外にも、水晶など色とりどりの石を使用したタイプも多く、時代の流れとともにその姿は変化しているとされています。しかし、もっとも一般的なのはやはりプラチナなどの貴金属にダイヤモンドをはめ込んだタイプであり、宝石店でペアリングとして作ってもらう事となります。
また、ハワイアンジュエリーと呼ばれるハワイの伝統工芸品を婚約指輪や結婚指輪に利用するカップルも増えています。

こうしたペアリングは、お互いがカップルであるということの証明であり、結婚を前提とした仲であることを表しているのです。
その為、この指輪を装着している事で周囲にもカップルであるということをアピールでき、交流をする際にもすでに相手がいるということをアピールする効果もあります。合同コンパなどでは恋人を求めているというケースも多い為、こうした婚約指輪を装着しておくことで、そうしたモーションを遠慮することができます。
このように周囲にもアピールするという役割を持っているペアリングは、古くから存在するカップルアイテムなのです。

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031